超音波美顔器 副作用

お知らせ

超音波美顔器の副作用

ツインエレナイザー

超音波美顔器は、超音波による1秒間に100〜300万回という細かい振動で毛穴の汚れを取ってくれる美顔器で、ほうれい線やたるみを防いでくれます。

 

金属のヘッドに専用ジェルを塗布し、顔の表面に当てて使います。自宅にいながらエステ級のマッサージを受けられる、しかもかかる費用は美顔器本体と専用ジェルの料金だけというのも嬉しいですね。

 

でもこの魅力的な美顔器ですが、使い方を間違えると副作用がでることもあるので気をつけなければいけません。

 

まず器具の先が金属でできているので金属アレルギーをもった方は向きません。
アクセサリーなどを付けたときにアレルギー反応が出る方はやめておいた方がいいでしょう。

 

金属アレルギーの人はヘッドの金属の材質を確かめてから購入するといいでしょう。溶け出しにくいステンレスやチタン製を選ぶといいかもしれません。

 

また、専用ジェルは超音波の振動を伝えるために、超音波美顔器の使用時には必ず塗らなければならないものですが、これを忘れてしまうと皮膚の炎症を起こすことがあります。
必ずジェルを使用し、量もケチらないようにしましょう。すぐに乾燥してしまう場合は霧吹きで水分を補充しながらケアするといいです。
超音波美顔器用のジェルは必ずしもメーカー指定のものでなくてもいいですが、ジェルは必ず必要です。

 

それに、皮膚の表面に直接付くものですので、化粧品などのようにものによっては肌に合わないということもあります。まずは何回か試してみてから使い続けるかどうかを決めたほうがいいかもしれないですね。

 

正しく使えば高いお金を出してエステに行くより満足感が得られるのではないかと思います。

美顔器専用ジェルのおすすめ

超音波美顔器は超音波の振動をお肌に通すために水分が必要です。
そこで専用ジェルを使って、お肌のすべりをよくするのが一般的です。
振動を通すことができればいいので、極端な話水を使用するのでもかまわないようですが、専用ジェルのほうがすべりを良くするのでお肌への負担が軽くなります。この美顔器専用ジェルにもたくさんの種類がありますので、なるべくお肌にあったものを使用したいものですね。
では、どんなジェルをつかったらいいでしょうか。例えば、そのまま水をジェル状にしたものがあります。水からできているのでお肌への負担は軽いと思います。
売れ筋のジェルではヒアルロン酸、コエンザイムQ10、などを配合した美容液が含まれているものがあります。こういった美容成分配合のジェルを使用することで、よりもっちりとしてみずみずしいお肌になることが実感できるようです。

 

どれを使用すればいいのか迷いますが高価だから効き目があるだろう、というわけでもないので自分のお肌にあったもの、そして、なるべく添加物が使われていないもののほうが安心して使用できるのではないでしょうか。

 

また、ケアを続けていくという意志があればエステなどの業務用のジェルを購入すればお得に購入することができます。

超音波美顔器を体験中